新着情報 会社概要 製品案内 お問い合わせ リンク サイトマップ 個人情報保護について


ホーム
戻る

リサイクルについて

ダクタイル鋳鉄管は撤去すれば資源に生まれ変わります。

 都市化の波が押し寄せる中、ごみ処理・処理場不足が全国的な問題として
 広がりを見せており、2010年頃には最終処分場の残余容量がゼロに
 なると言われています。

 こうしたなか、水道管路の環境問題のひとつに、布設替えにおける堀り上げ
 管の処理問題があります。
 上水道をはじめとした水関連施設が昭和40年代、50年代をピークに建設
 されたこともあって、今後布設替えによる撤去管の処分が課題になってくる
 からです。

 ダクタイル鋳鉄管は、そのほとんどが撤去された後、リサイクルされるような
 システムを構築し、環境にやさしい管路として使用いただけるような仕組みを
 確立しております。
 特に水道管路をはじめとした管路施設周辺では鋳鉄製の材質が多く採用されて
 おり、今後、ダクタイル鋳鉄直管、異形管、バルブ、マンホール蓋など、鋳鉄
 製品のリサイクルシステムが環境調和という課題の中で貢献していくことにな
 ります。


         


個人情報保護について  株主・投資家の皆様  サイトマップ


copyrights (C) 2002 Kyushuchuutetsukan Corporation. All Rights Reserved.